JetBoil


2000年代にアメリカで生まれたジェットボイルは、近年の「湯沸かし」のシーンでは、すでに定番として知られていると言っても過言ではないブランドです。抜群の熱効率を生み出す「フラックスリング」は、少ない熱量で早くお湯が沸くことから、ガスの節約面でも非常に優れた製品です。オールインワンに収納でき、素早くお湯を沸かせて、優れたデザインであることは、まさに現在の多くのユーザーに利用されている最大の利点です。

Prologue

アウトドアでの調理シーンで、無骨なストーブや重い魔法瓶にうんざりしていたブランド創設者、Dwight AspinwallとPerry Dowstは、2001年にアウトドアで手軽に食事を楽しむための調理器具の開発に着手しました。簡単な器具で素早く調理を行うポイントは、 “小さな火力に、最大限の仕事をさせる”こと。研究室とアウトドア・フィールドを行き来し、容赦のない厳しいテストを幾度と繰り返した結果、ついに 「Jetboil(ジェットボイル)」が完成しました。ジェットボイルは、自信を持ってプロダクツをお届けするとともに、常に最先端技術の開発に挑み続けています。

引用 - ジェットボイル公式ブランドサイト