経ヶ岳(きょうがたけ) 多良山地 佐賀・長崎県 標高:1,075m

山情報

花を楽しめる多良山系最高峰の岩山 経ヶ岳

佐賀県鹿島市と長崎県大村市の境に位置する経ヶ岳は、多良岳山系最高峰で標高は1,075mです。同時に佐賀県最高峰の山としても親しまれています。 見る角度によって異なる山の姿をしていますが、長崎県側の黒木から眺める経ヶ岳はピラミタルで非常に美しい姿です。
四季を通して豊かな自然で知られる多良山系の経ヶ岳は、年中多くのハイカーや自然愛好家に親しまれています。

四季によって色とりどりとなる美しい山

春には、黄色いマンサクの花が咲き、その後は薄紅色のツクシシャクナゲが咲き、訪れた方々を楽しませてくれます。
夏には、希少なオオキツネノカミソリ、秋にはカエデ・ヤマボウシ・ナナカマドの紅葉。
一年を通して変化して、楽しませてくれるこの山には、登ることを目的とせずとも、写真を撮る方、山野草を探される方と多くの方が訪れています。

多良山系の縦走もお薦め

多良岳山系といわれる山々の縦走も楽しまれている方が多く、花の時期に「経ヶ岳~多良岳縦走」をされる方が非常に多いです。
長距離の縦走を好む方は「五家原岳~多良岳~経ヶ岳~郡岳」も。
縦走については、道迷いのリスクや時間を考えての行動も必要となりますので、初心者の方はベテランの方に同行いただきましょう。

お薦めシーズン

年中楽しむことのでき、春の花の季節3~5月、オオキツネノカミソリが咲く夏、秋の紅葉、冬の樹氷と四季の変化を楽しむことができます。
梅雨時期は足場が悪くなり岩場が滑りますため、注意が必要です。

注意事項

沢沿いなので、雨天の増水は注意しましょう。
また、上り下りとともロープや鎖のある急な岩尾根を歩きますので、天候の良い日に登山をお勧めします。
ロープや鎖場があるため、季節に応じたグローブの着用をお勧めいたします。

経ヶ岳

map