七ツ岳(ななつだけ) 長崎県五島市 標高:432m

山情報

のこぎりの歯の様な形をした稜線が独特的な九州百名山 七ツ岳

写真:七ツ岳山頂からの展望 撮影:鹿児島店 濱口


長崎県長崎港から西に100キロの位置に浮かぶ五島列島は中通島、若松島、奈留島、久賀島、福江島の5つの大きな島の周りに大小様々の島が密集しており全ての島々を総称して「五島列島」と言います。
島のほぼ全域が西海国立公園に指定されており、緑溢れる自然が豊かな島です。また観光地としても記念では多くの方が五島列島を訪れております。 その中で九州百名山として独特な形状をして座しているのが「七ツ岳」です

九州百名山にも認定されている七ツ岳

ギザギザとした、のこぎりの歯の様な形をした稜線が独特的な七ツ岳は標高431mと低山ながらも展望が良く、岩場などもありアスレチックの様な感覚で楽しむ事ができる山です。
七ツ岳山頂を目指す為には、七嶽神社からのこぎりの稜線を辿り山頂へ向かう縦走コースと七岳登山口公園から最短距離、最短時間で登れる往復(ピストン)コースと2つございます。
縦走するには車の移動が必要なりますが可能であれば縦走することで魅力を存分に味わうことができますので、是非チャレンジしてみてください。

展望所から見る景色・贅沢な時間は登山者の特権です

七ツ岳の登山道は稜線に出るまでは基本的に樹林帯の中を歩きます。樹林帯の中では景色を見る事が出来ないので登山中は前の人の背中をずっと見たり、足元を見たりと黙々と登るだけですがそんな時に一瞬見える景色には、辛くきつかった事も一瞬で吹き飛ばされ「よし、頑張ろう」と思った方も多いと思います。
登山は単に山に登るだけが目的ではなく景色を見たりする事も山登りの魅力でもあり醍醐味の一つです。

登山道の説明

初めて登山に行かれる方は短時間で登れる七岳登山口公園からの往復コースをご紹介致します。
登山時間は登り1時間、下り40-50分程で登山口の鳥居をくぐり出発です。低山ですが急登もあるので急がずにゆっくりと呼吸を整えながら登る事を心がけて下さい。30分程は樹林帯の道ですが残りは所々に岩場が現れる道に変わります。岩場が出て来ると展望所も数ヵ所出て来るので、合わせて景色を見ながら登っていきます。山頂まではあと少しです。
山頂は5~7人ほどが立てる狭い山頂で、両側が切れ落ちた場所にある為山頂で写真を撮られる際は周りの人に十分に気をつけて下さい。
山頂からの展望も素晴らしい景色を望む事できますよ!!

お薦めシーズン

年間を通して楽しめます。最も快適に歩けるのは、気温も涼しい春と秋です。

登山口・駐車場について

七岳登山口公園 駐車場あり(車5~7台)
七嶽神社登山口 駐車場あり(車3~4台)

トイレ

七岳登山口公園 水洗トイレ有
七嶽神社登山口 トイレ無

最寄りの温泉

玉之浦地区に荒川温泉があります。※営業時間は事前にお調べ下さい。
石鹸・シャンプーは常備されていませんので用意が必要です。
七岳登山口公園から車で10分程。

七ツ岳

map

ページトップへ