栗野岳(くりのだけ) 鹿児島県姶良郡 標高:1,094m

山情報

霧島連山の中でも静かな登山を楽しめる穴場的存在の栗野岳

写真:上床牧場から眺める栗野岳 撮影:鹿児島店 岩下


鹿児島県湧水町と宮崎県の県境に位置する標高1,094mの栗野岳は、霧島連山からは少し離れた所に位置していますが、栗野岳から、えびの高原に縦走出来るコースもあったりで遠からず霧島連山と密接に繋がっている山でもあります。霧島連山の名峰、韓国岳や高千穂峰のように有名ではないために、静かな登山が楽しめる穴場的な絶景スポットです。

ルートご紹介

栗野岳を単体で登るには、森林浴におすすめなハイキングコースが楽しめる日本一の枕木階段があるアートの森側から登るコースが登山道も整備されていて登りやすくオススメです。
以前登った事がある方や、もう少し歩きたい!そんな方には霧島アートの森の枕木階段側と栗野温泉側にあり、周回することも可能です。元来た登山道に戻るには林道を30分程歩けば戻れます。

アートの森から登る栗野岳

アートの森の登山口から、まずは日本一の枕木階段を登ります。ここで急ぐと後が辛くなってしまうので、ゆっくりと山に体を慣らす感じで登りましょう。枕木階段を登りきったところにある展望所からは湧水町の街並みが一望できる大パノラマが広がります。
ここからの展望も素晴らしく、山頂手前の見晴らし台から展望も霧島連山の展望が望め、山頂からは白鳥山や韓国岳が目の前に広がり、展望を楽しめる登山になるでしょう。
枕木の階段が終わると登山道は山道に入って行き、徐々に登りも出てきます。雨上がりの後などは足元が滑りやすかったりすので慎重に登って下さい。
見晴らし台に着いたら、少し登山道を戻り分岐点を栗野岳山頂へ向かいます。
登山道は整備されており比較的歩きやすいところが多いですが、山頂手前の急な岩場の登りでは息が上がるかもしれませんが、あと少しで山頂にたどり着くのでここが頑張りどころです。約3時間で往復できるので、初心者の方にもおすすめのコースです。

お薦めシーズン

年間を通して楽しめますが、季節としては歩きやすい気候の「春」と「秋」がベストシーズンです。
真夏は暑いので、登られる場合はしっかりと水分を持って登られて下さい。

駐車場

アートの森側登山口 駐車場(有)
栗野岳温泉登山口 駐車場(無)※道路脇に駐車。

トイレについて

アートの森側の登山口にはトイレがあります。
栗野岳温泉側にはトイレはありません。

注意ポイント

夏の時期は虫が発生しやすい季節なので注意が必要です。
虫に刺された際の薬や毒の吸出しに効果的なポイズンリムーバーや虫よけネットなどがあるとよいでしょう。
栗野岳の登山道はえびの高原に抜けるルートや北側の牧場側に抜けるコースがありますが、
登山道等、道が不透明な場所もございますので目的が無い場合は迷いこまないように注意して下さい。

栗野岳

map