英彦山(ひこさん) 福岡県田川郡,大分県中津市 標高:1,199m

山情報

日本三大修験場の一つに選ばれる福岡県の名峰 英彦山

福岡県田川郡と大分県中津市の境に位置する標高1,199mの英彦山は、日本三大修験場の一つに選ばれている霊山であり、北岳・中岳・南岳の三峰からなっています。福岡県では八女市に位置する釈迦ヶ岳、御前岳に標高が高い山です。
その美しい山容、素晴らしい歴史と、登山者を楽しませてくれる山であり、福岡の方のみならず、九州の多くの方に親しまれている山の一つと言えるでしょう。

複数のコースから堪能できる英彦山の魅力

麓に位置する「銅鳥居」から「奉幣殿」までは修験場と言われる由縁が分かる急な階段で、非常に神聖な気持ちになりながらの登山を行うことが出来ます。
そのまま、正面コースを進めば石段が続き、所々には鎖場も点在しており、英彦山ならではの山歩きを楽しむことができます。
また、北側に位置する登山口「豊前坊」からは、途中の岩場に位置する展望台から絶壁の向こうに鷹ノ巣山を眺めることができ、英彦山周辺の景観を堪能することもできます。

バイオトイレも設置され女性にも人気

中岳にはバイオトイレが新設され、近年では今まで以上に女性にも人気の山となっています。

ちょっとした縦走気分を味わうにも最適

北岳山頂から中岳への縦走路は、行程差も少なく非常にのんびりとした山歩きを堪能することが出来ます。
英彦山を訪れた際は、一つのピークのみを登って終わるよりも、是非複数のピークを歩くことをお薦めします。

冬の風物詩「幻の大滝・四天王寺の滝」

南岳へ足を運び、その真下には冬時期に人気となる「幻の大滝・四天王寺の滝」が存在し、冬にをの場所を訪れたなら、氷瀑の迫力に圧倒されます。
冬の風物詩と言っても過言ではないこの大滝は、是非とも訪れていただきたいものです。

お薦めシーズン

英彦山は四季を通して楽しむことができ、四季の変化を楽しむにも最適です。
春にはヤマザクラが咲き、夏には美しい緑に心癒され、秋の紅葉は素晴らしく、冬には霧氷や氷瀑。
可能であれば、四季それぞれの姿を堪能していただきたい山の一つです。

英彦山

map

ページトップへ