古処山(こしょさん) 福岡県朝倉市,嘉麻市 標高:862m

山情報

田園風景との景観が非常に素晴らしい 古処山

写真:古処山山頂 撮影:熊本本店 山田


福岡県朝倉市と嘉麻市をまたぐ場所に位置する標高862mの古処山は、麓からその山容を眺めれば、美しい田園風景と美しい山の景観が見事にマッチし、
登る前から楽しむことの出来る山の一つです。白い石灰岩で出来てるその山は、白山(はくさん)とも呼ばれ、地元の方々に愛されている山です。

歴史を垣間見る魅力

霊山として名を馳せる英彦山のように、古処山も山岳宗教の地としての伝説が残っています。また、戦国時代に難攻不落の城として知られる古処城の跡が現在でも残っています。
古処山を訪れる際は、是非この地域の歴史を知って訪れることで、この山の魅力をより深く感じ、楽しむことが出来ると思います。
山頂には石祠が祀られ、手を合わせる登山者も非常に多いです。

国の特別天然記念物にも指定されているツゲの原生林

古処山の山頂付近は現在でも原生林が残されており、中でもツゲの原生林は、国の特別天然記念物にも指定されています。
沢山の植物が育ち、花が咲き、実をつける自然の姿は非常に素晴らしく、貴重な歴史、美しい自然の残る山を存分に堪能していただきたいものです。

キャンプと登山を組み合わせても楽しめる

麓には整備されたキャンプ場があり、古処山は登山のみならず、キャンプと登山を組み合わせて楽しめる場所としても人気です。
時間があれば、一日はキャンプ場でゆっくりと過ごし、仲間とのゆっくりとした時間を堪能し、二日目は自然豊かな山を楽しむ。
そんな組み合わせが容易に出来るのも、この山・地域の魅力の一つです。

嘉穂アルプス縦走もお薦め

古処山、屏山、馬見山が連なる嘉穂アルプス。この縦走路は、素晴らしい歴史、美しい自然、気持ちいい縦走路と、福岡の縦走路の中でも非常に人気の高いコースの一つです。足慣れた方は是非ともこの縦走路を歩いていただきたいと思います。

お薦めシーズン

古処山は四季を通して多くの方に楽しめる山です。
その中でも、新緑の美しい春はその美しい若葉のみならず、グミの実がなったりと、非常に豊かで心を和ませてくれます。
また、貴重なオオキツネノカミソリが咲く7月下旬頃もお薦めです。

古処山

map