上福根山(かみふくねやま) 熊本県八代市 標高:1,646m

山情報

福寿草・シャクナゲなどの群生を楽しめる 上福根山

熊本県の秘境「五家荘」はその名の通り、久連子・椎原・樅木・葉木・仁田尾の5つの集落からなっています。
上福根山へは久連子・椎原・樅木から山頂を目指すルートがあり、久連子からのルートが一般的で
福寿草の群落やヤマシャクヤクやシャクナゲの花も楽しむことができます。

初心者の方はベテランの方に同行いただくことをお薦めします

上福根山は到着するまでの交通も便利とは言えず、登山道の荒れや不明瞭な箇所が多いです。
初心者の方は、ベテランの方に同行いただいてお楽しみいただくことをお薦めします。

久連子からのルート

久連子の登山口(岩宇土山登山口)からは細い尾根に取り付き急登をひたすら登りつめます。
途中から足元に石灰岩が顔を出し始め、よく滑るので注意しましょう。
久連子鍾乳洞と呼ばれる石灰洞をすぎ、岩峰の上に立つと展望が良です。そこからおよそ50分で岩宇土山山頂です。
山頂から北東方向に20分下るとオコバ谷分岐の鞍部でそのまま尾根を登り返します。
古い林道を横切り進むと直に見事なシャクナゲの群落地があり、そこまでくれば上福根山の頂は近くです。

春の訪れを知らせてくれる福寿草

福寿草のシーズンになると、岩宇土山とセットで福寿草の鑑賞に行かれるかたも多いのではないでしょうか。
白い雪の中から顔を出す、何とも言えない可憐な姿は、毎年恒例の行事として春を感じに行く方はきっと多いと思います。
まだ福寿草の鑑賞をされたことのない方は、是非一度訪れてみる事をお薦めいたします。

帰りには五家荘で美味しい料理をいただくのもお薦め

熊本県の秘境五家荘では、とにかく郷土料理をいただくことがお薦めです。
ヤマメ、鹿、猪などの料理も、五家荘を訪れたら味わいたいものです。
時間に余裕のある方は、民宿などを利用するのもお薦めです。

上福根山

map

ページトップへ