太忠岳(たちゅうだけ) 屋久島 標高:1,497m

山情報

ユニークな巨石(天柱石)がシンボルのハイカーに人気の山 太忠岳

写真:天柱石の下でひと休憩 撮影:鹿児島店 濱口


太忠岳は標高1,497m。
屋久島を代表する山の一つで世界遺産に登録されて以来、沢山の方が山頂を目指し登られるようになりました。山頂にはとってもユニークな巨石(天柱石)があり、高さ40mの一枚岩の花崗岩(かこうがん)から作られた大きな岩があります。麓の町、安房から、もその岩の大きさがよく分かる程で、親指を立てたように空を突き刺すようにそびえています。

登山口は観光所でも有名なヤクスギランドです

ヤクスギランドは安房の街から車で約30分程の標高1,000m付近に位置した場所にあり、ファミリーハイキングからトレッキング、登山まで体力に合わせて楽しむ事ができる、自然が作りだした非常に緑豊かな森です。
ヤクスギランドの中には、それぞれ4つのコースが設けられおり30分コースから150分コースまでと楽しむ事ができコース上には、屋久島を代表する樹木のスギ、ツガ、モミ、ヒメシャラが多く生息しています。
ここにある樹齢1,000年を越える屋久杉には「蛇紋杉」や「ひげ長老」などユニークな名前が付いています。

ヤクスギランドから高さ40mの巨岩(天柱石)、太忠岳を目指して

一度、その姿を見たら、きっと「うわ~っ!凄い!!」と、ほとんどの方が感じると思います。
しかも、「そこに登れるよ」なんて言われたら、山が好きな方はきっと登りたいと思うはずです。
但し、太忠岳は誰でも登れる山ではありません。
太忠岳に登るには、きちんとした装備、登山靴やリュックなど、何より体力と岩場やロープに慣れた技術を必要とします。
ヤクスギランド入口から山頂に登るには登りで4時間、下りで3時間を要する健脚コースとなっています。
事前にしっかりコースの把握、時間を確認し、なるべく朝早く出発する事をお薦め致します。

ヤクスギランドの中は比較的に歩きやすくなっていますが途中から太忠岳に登る登山に入ると、急登が始まり次第に道も険しくなってきます。標高を上げるにつれて段々と傾斜も緩み、次第に景色も望めるようになって、突然と米粒の形をした巨大な岩が現れます。それが太忠岳の頂上にある天柱石です。
麓からみれば小さかった岩も間近でみれば、その大きさと迫力に圧巻させられます。一度、天柱石の真下までおり山頂のテラスに上がるロープを登れば素晴らしい景色が広がる太忠岳の山頂に到着です。
ここから見る景色は自分の足で歩いて来ないと味わえない登山者の特権ですね。
そして、一番の贅沢な時間はここで食べる美味しいお弁当!
なので太忠岳には、お昼の時間ぐらいに着くように行かれるといいですよ。

登山口までのアクセス

自家用車(レンタカーも含む)、路線バス、タクシーでヤクスギランドへ行く事ができます。
・駐車場(30~40台ほどスペース有) 無料
・ヤクスギランド入口前と100m程登った場所に駐車場があります。

トイレについて

ヤクスギランドにはトイレはありますが、営業前にはトイレに入る事は出来ません。
ヤクスギランド内にもトイレのブース(簡易トイレ)が設置されていますが使用するにはトイレキットが必要です。
必ず携帯トイレキットを持参しましょう。

登山道の水場

登山地図などには飲み水とし飲める場所には「水」と記載されていますが、
沢水も飲み水としている事が多いので普段から飲み慣れている方はいいですが、心配な方は用意される事をお薦めします。

森林環境整備推進協力金を払いましょう!

ヤクスギランドに入るには、上記の協力金をお支払い下さい。
高校生以上300円 団体割引(15名以上) 250円
管理党職員在中時間 8:30~16:30 ※管理棟がしまっていても入る事は可能です。
皆様より頂いた協力金は、自然保護や環境保全、登山道の整備など自然を守る為に使われますのでご協力お願い致します。

太忠岳

map