BEGINNER

【シリーズ:フィールドへ出かけよう】第5回:新年度だ! 山に登ろう -春に始める登山のオススメポイント-

こんにちは!アウトドア初心者向けのコンテンツ「フィールドへ出かけよう」ですが、今回は第5回目です。

シェルパでは店頭で、お客様より「登山を始めようと思っていますが、どの季節から始めるのが良いでしょうか」とご質問いただくことが多くございます。

「思い立ったが吉日」、どの季節にも始めようと思えば、その魅力があり、思い立った時に始めるのが一番楽しいと思います!
けれど、せっかくですので、それぞれの時期の魅力を知っていると、また少しアウトドアが楽しくなるかも知れません。
今回は新年度に合わせて、春に始める登山のオススメポイントをご紹介させていただきます。

4月から新しい年度を迎えて、新天地で活躍される場合や、新しいお仕事を任されたりする方も多いのではないでしょうか。
私生活でも、そうした区切りのタイミングで、新しいことにチャレンジしても良いかと思いますよ!

シェルパでも皆さまの新生活(自然遊び)のお手伝いを一生懸命、楽しくサポートさせていただきます!

【フィールドへ出かけよう】第5回:新年度だ! 山に登ろう -春に始める登山のオススメポイント-

春に始める登山のオススメポイントと書いておきながら、何も登山に限ったことでなく、自然の中で遊んだり、歩いたり。
春の自然を楽しむポイントはいくつかあるかと思います。

せっかく始めたアウトドアも「一度限り」ではなく「生涯の楽しみ」として、多くの皆さまに美しい九州の自然を感じて楽しんでいただきたいと願うばかりでございます。

さて、本題でございますが、春に登山やアウトドアを始めるオススメポイントです。

新緑芽吹く季節の魅力

冬が終わり春になれば、葉を落とした木々に新しい芽が生えて山は新緑で美しく彩られます。
新しく芽吹いた木々は、その後可憐な花を咲かせ、夏には深い緑に染まり、秋には紅葉し、冬には葉が落ち樹氷で飾られます。
春に自然の中を歩くと、そうした木々の変化の一番最初に出会うような嬉しさがあります。

可憐な花や山野草の数々で山が彩られます

4月中旬から5月のゴールデンウィークにかけて、宮崎県北部は、花を楽しみに山を訪れる方でとても賑わいます。
中でも沢山の方が目当てにしている花は、アケボノツツジ等が有名ですが、春には様々な花や山野草が咲き、普段は花に興味がない方でも、その可憐な姿に心癒されます。
花や山野草は、春に限らず沢山の季節にそれぞれの見頃な花がありますが、それぞれの季節の花を知り、自然を歩いてみるのもいいですね。
希少植物も沢山あり、花のシーズンに山を訪れると初めての方に素敵な話を聞かせていただけるラッキーな事も、頻繁に起こります(笑)
そうした出会いや話を楽しむのも、自然の中を歩いて人と出会う楽しみの一つです。

ステップアップしていくにも最適な季節です

春の気候の良い時期に、登山やハイキングを始めて、日照時間が長くなれば縦走を楽しんだり、テント泊にチャレンジしてみたり、夏には沢を楽しんだりと、春から自然に触れあっていれば、一年を通じて、いろんな遊びにチャレンジすることも比較的容易と言えるかもしれません。

山の中には沢山の遊びが待っています!
そうした遊びも、また機会があればご紹介させていただきます。

アウトドアでストレスフリーに

新年度で新しい部署にいかれたり、新しい人たちと仕事をしたり。
環境が変わったりと、何かとストレスの多いシーズンでもありますが、日頃から自然を楽しんでいれば、ストレスもしっかりと発散できます!職場の仲間とアウトドア。なんていうのも素敵ですね。

休日にしっかりと外の空気を吸って、リフレッシュして、平日のお仕事がまた頑張れる。
そんな気持ちになるのもアウトドアの魅力です。

日頃歩いている人は、みんな元気です(笑)
沢山の美しい自然がある九州に住んでいるのであれば、少し足を伸ばして楽しんでみないと損かもしれません!

登山・ハイキングやアウトドアを始められる際の注意事項

季節の変わり目で寒い日もまだまだあります
普段、町に居れば春は暖かいものと感じますが、山の中ではまだまだ寒い日も沢山あります。
リュックには防寒対策のジャケットなども必ず携帯しておくように癖づけましょう。
歩いていると暖かくても、食事休憩の際などに、体が冷えてしまうこともあります。
行動は早め早めを心がけて明るいうちに下山を
暖かくなったとはいえ、山間部ではまだ日が暮れるのが早いです。
必ずゆとりを持った行動を計画して、明るいうちにゆとりをもって下山するスケジュールを立てましょう。
暗くなりはじめれば気持ちも焦り、思わぬ事故につながる可能性もあります。安全第一で楽しみましょう。
しっかりとした装備を準備して楽しみましょう
ケガをした際の応急手当用の道具、暗くなった時ようのヘッドランプ等、しっかりと装備品をチェックして気持ちにゆとりを持ちましょう。装備品についてのご相談は、アウトドアに詳しい方のいる専門店で確認することをオススメいたします。
もちろん、シェルパ各店でも皆さまのアウトドアライフをサポートいたします。
また、装備品だけでなく、目的地の選定や事前情報の確認などもしっかりと行いましょう。
ベテランさんや経験者に同行していただきましょう

登山やハイキング、アウトドアでは初心者の方だけの行動は思わぬ危険に遭遇することがあります。
身近にいるベテランの方や経験者の方と一緒に楽しみましょう。

九州の春の山の服装

3-5月にかけては、九州の山もかなり暖かくなってきますが、まだまだ寒い時もありますのでしっかりと天候や温度を調べていきましょう。あくまで目安ですが、これからのシーズンに最も活躍する服装等を紹介します。

アンダーウェア
春の山は九州といえど、まだまだ冷えることも多いです。行動中は汗をかき、休憩中等に一気に体が冷えてしまうこともありますので、汗冷えを防止できるアンダーウェアをしっかりと着用しておきましょう。
長袖のTシャツ
暖かくなって天候が良い日は、長袖のTシャツで行動できるような日も出てきます。コットン等の生地は避けて汗をかいても問題のない長袖のTシャツ等をアンダーウェアの上に着用しておきましょう。
ウインドブレーカー
日の出同時くらいの時刻で、行動し始めはまだ寒いことが多いと思いますが、実際に動き始めれば体も温まってきます。今の時期は行動中にウインドブレーカーを持っていると、非常に重宝します。
薄手のフリース
朝早い時間の出発などで寒いときや、日が照らないような天候の場合、気温が低い時などは、薄手のフリースを持っていると重宝することがあります。行動中は暑くて脱いでしまうことが多いですが、気温の低い日や標高の高い場所に出かける場合等は、持っていると使える一枚です。
休憩中の防寒着
行動中は暖かいものの、休憩中は風が吹いて非常に寒く感じることも多くある季節です。 軽量のダウンなど、休憩中の防寒着をもっておくと、景色を楽しみながら寒がらずに安心して展望を楽しめます。
レインウェア
登山においては必需品の装備品ではありますが、今の時期に雨等で体が濡れてしまうと危険を伴います。休憩中の防寒着にも利用できるレインウェアは必ず携帯しておきましょう。

ツアーの利用もお薦めです

初心者で周囲にベテランの方などが居ない場合は、ツアーの利用等もお薦めです。
オススメのポイントは沢山ありますが、その中でも以下のポイントなどがツアーならではのオススメです。

  • 登山口までの道のり
  • 花や山野草の情報など
  • 道迷いをしない安心感
  • ベテランの方との出会い

山によっては、登山口に到着するまで、道の悪い林道等を通ることがあります。
そうした場合、乗用車で出かけて登山口に到着できずに諦めてしまう。なんてことも、よく耳にします。
他にも不安が多い場合は、ツアー等を利用して、登山に慣れていくこともお薦めです。

登山口までの道のりなどは、多くの場合後で教えてくれますので、是非気軽に訪ねてみてください。

シェルパの山行も、たまに眺めると参加するのみではなく、花の情報等を知ったりとお役に立つかもしれません。

いつでも気軽にシェルパまでお越しください

登山やハイキングを始めたい、クライミングや沢登り、アウトドアを始めたい。
そう思ったときは、気軽にシェルパまで遊びにいらしてください。皆さまの素敵なアウトドアライフを、一生懸命サポートさせていただきます!

皆さまが、素敵なアウトドアライフをお過ごしできますように。

その他過去の「フィールドへ出かけよう」のシリーズ

関連記事

NEWS

ENJOY CAMP -手ぶらで参加できるはじめてのキャンプ体験- のご案内

ENJOY CAMP -手ぶらで参加できるはじめてのキャンプ体験- のご案内こんにちは、いつもシェルパのホームページをご覧いただきまして、あ...

REPORT

カノコユリ咲く甑島 遠目木山トレッキングへ from鹿児島店

カノコユリ咲く甑島 遠目木山トレッキングへこんにちは、鹿児島店の岩下です。いつもシェルパのホームページをご覧いただきまして、ありがとうござい...

NEWS

2017年7月に発生した九州北部豪雨水害へのボランティア協力のお願い

2017年7月に発生した九州北部豪雨水害へのボランティア協力のお願いこんにちは、いつもシェルパのホームページをご覧いただきまして、誠にありが...

ページトップへ