REPORT

照葉樹林の森 綾町の奥地に位置する「大森岳」へ from宮崎店

照葉樹林の森で有名な綾町の「大森岳」へ行ってきました

こんにちは、宮崎店の佐藤です。
先日11月17日に、照葉樹林の森で有名な綾町の奥に位置する「大森岳」へと行ってまいりました。
綾町はユネスコエコパークにも認定されており、ブロッコリーの集まりのようにも見える美しい照葉樹林の森が素晴らしいですが、春から秋にかけては、ヤマヒルが多く快適に登れないことも多いため、ヒルを避けて今のシーズンに行ってきました。

大森岳は、宮崎市からも見える三角形が特徴的な山で、人類の生活域であったという照葉樹林は大森岳と綾川渓谷が北限と言われています。そうした貴重な山を歩くことを楽しみに出かけてまいりました。

今回は綾南川支流の林道を歩いて登山口を目指します

今回は綾南川の支流「多古羅川」沿いの林道を歩いて登山口に到着します。
ここは林道歩きだけで1時間程度を要します。登山道に入った後は、宮崎県企業局の送電線の巡視路をたどって山頂を目指します。



このコースでは、出だしは非常に分かりやすかった登山道も、高度を上げるごとに、傷みがひどく、場所によっては道なき道をたどるような状況となり、かなり厳しい登山となりました。頼りは地図と企業局の鉄塔表示の道しるべと古いテープのみです。
道も非常に不鮮明になっており、低山ながらもルートの確認等を行いながら山頂まで4時間程度を費やし、非常に時間のかかった登山となりました。初心者の入山は控えることをお薦めします。

想定以上に険しい山歩きとなりましたが、たまに眺めることの出来る紅葉等に心慰められながら登ることができました。
ご参加いただいた皆様も、きっと充実した山歩きが出来たのではないでしょうか。
本当にお疲れ様でした。

大森岳(おおもりだけ) 宮崎県小林市 標高:1,108m

map

関連記事

REPORT

2017年くじゅうの晩秋 くじゅう三俣の秋空めぐり第2弾 from鹿児島店

2017年くじゅうの晩秋 くじゅう三俣の秋空めぐり第2弾こんにちは、いつもシェルパホームページをご覧頂き有難うございます。シェルパイオンモー...

REPORT

金峰不動岩下エリアへボルダーを楽しみに from鹿児島店

金峰不動岩下エリアへボルダーを楽しみに皆さまこんにちはシェルパホームページをご覧いただきましてありがとうございます。シェルパイオンモール鹿児...

REPORT

【遠征レポート】屋久島・縄文杉トレッキング from熊本店

【遠征レポート】屋久島・縄文杉トレッキングいつもシェルパのホームページをご覧頂き誠にありがとうございます、熊本店の篠崎です。紅葉登山もいよい...

ページトップへ