北海道

レブンアツモリソウを求めて利尻岳と礼文島散策

4泊5日 難易度:中級 体力3 技術1

日程

6月30日(日)~7月4日(木)

リーダー

篠﨑正人

参加費

出発地 自然を愛する会会員様 一般
福岡・熊本・鹿児島・宮崎空港 215,000円 220,000円
 

最少催行人数

8人

「夢の浮島 利尻」と「花の浮島 礼文」の2つを訪ねます。最北端の日本百名山の利尻岳はこの時期まだ雪渓が残っていてアイゼンが必要ですが山頂からの眺めは最高です。
 礼文島では絶滅危惧種「レブンアツモリソウ」を堪能していただきます。

コース

 
1日目

各地=羽田=稚内=フェリー=利尻島(泊)

2日目

登山口…長官山…利尻岳(往復)=宿(泊)

3日目

利尻島=フェリー=礼文島=内路登山口…礼文岳(往復)=宿(泊)

4日目

礼文島=フェリー=稚内=羽田=各地

お申込みについて

お申込み・お問合せは山の旅企画室(096-366-9411)までご連絡ください

北海道

シレトコスミレに会いに知床・羅臼岳

4泊5日 難易度:中級 体力4 技術2

日程

7月17日(水)~7月21日(日)

リーダー

中田智士

参加費

出発地 自然を愛する会会員様 一般
福岡・熊本・鹿児島
宮崎空港
180,000円 185,000円
 

最少催行人数

8人

原生の大自然が色濃く残る知床半島を満喫しませんか。
まず最高峰の羅臼岳に登ります。上部には雪渓登りが待っており、その脇にはエゾコザクラなどの花々が雪解けを待っていたかのように咲き、出迎えてくれます。山頂からはオホーツク海が広がり北海道の大きさを感じます。
この1座だけでも登りごたえ十分ですが、翌日は知床半島のさらに奥地に踏み込み、知床三山に数えられる硫黄岳を目指します。歩き始めは原生のミズナラの森を歩き、低い木々の下を鳥たちが飛び回る天国のような場所です。中腹から上部は火山活動で形成された迫力満点のルートです。山頂付近には固有種シレトコスミレが咲き、滅多にない出会いの連続の山旅です。
※6本爪以上のアイゼンが必要です。

コース

 
1日目

各地=羽田空港=女満別空港=宿(泊)

2日目

宿=岩尾別温泉…羅臼平…羅臼岳(往復)=宿(泊)

3日目

宿=硫黄山登山口…硫黄山(往復)=宿(泊)

4日目

予備日(知床五湖などの散策)

5日目

宿=女満別空港=羽田空港=各地

お申込みについて

お申込み・お問合せは山の旅企画室(096-366-9411)までご連絡ください

ページトップへ