COLUMN

益城町赤井地区「赤井神社境内」の修復作業へ

こんにちは、阿南大吉です。

10月28日~30日にかけて、今年の熊本地震で被災された益城町赤井地区の赤井神社境内の修復作業と公民館のブルーシート張り等をさせて頂きました。
福岡・鹿児島・熊本から総勢20名程、当社の会員「自然を愛する会」の会員様にもご協力をいただきました。

所有者がある建物等は倒壊状況判定が出て次のステージに進みましたが、神社や公民館は未だ手付かずの状態で残っています。
しかし、地元の方々はこの神社で花見をしたりお祭りをしたりと、地域と共に歩んできた想いのある大切な場所。地域の復興が進む中、『神社の復興目途が立たないから寂しい』との声を頂き、重機が入らない境内の立て直しに行って参りました。
自然を愛する会会員の緒方様に指導を仰ぎながら作業を行わせていただき、結果見事元の形を取り戻すことが出来ました。
緒方様をはじめ、今回ご協力いただきました皆様のご協力に本当に感謝いたします。

以前に地震の際、田植えが出来なかった田んぼに復興の稲を植えておりました。
今回は見事に収穫できたその稲から、最終日の30日はお昼ご飯として、視察やお手伝いに来られていた大阪ロータリークラブの方々、地元の皆さんと共に、益城町赤井地区の自然を愛する会・シェルパ赤井基地にていただくことができました。
合わせて地元の方から、のっぺ汁の炊き出しと山菜の天ぷらを頂き、最高の昼食となりました。

4月の震災直後にはこの様な『楽しい食事』をイメージする事は難しかったのですが、半年間で地元の方々とふれあい、理解し合い、共に生きた証であると感じました。今では赤井地区を歩くと家族の様に話しかけて頂いています。

人と人の心が繋りをこれからも大事に、シェルパが進む道であると再確認させて頂きました。
赤井地区の皆様本当にありがとうございました。

関連記事

REPORT

ミヤマキリシマを楽しみに平治岳へ from鹿児島店

ミヤマキリシマを楽しみに平治岳へこんにちは、鹿児島店より上水流です。いつもシェルパのホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございま...

REPORT

俵山の登山状況2017 ~俵山展望所編~ from熊本本店

俵山の登山状況2017 ~俵山展望所編~皆さんこんにちは。シェルパ熊本本店の谷井です。震災後、熊本県が誇る九州百名山「俵山」標高1095mの...

REPORT

九州発 尾瀬の旅 『2017 水芭蕉を求めて』 -from熊本本店-

九州発 尾瀬の旅 『2017 水芭蕉を求めて』皆さま、こんにちは、シェルパ熊本本店の谷井です。いつもホームページをご覧いただきありがとうござ...

ページトップへ