ITEM

アウトドアでの湯沸かしにオススメ 「JETOBOIL(ジェットボイル)」のご紹介

アウトドアでの湯沸かしにオススメ 「JETOBOIL(ジェットボイル)」のご紹介

こんにちは、いつもシェルパのホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。
登山やハイキング、キャンプなど、様々なアウトドアを楽しみ始めたら、大自然の中で美味しい食事をとられている方を見て「羨ましい」や「かっこいいな」「素敵だな~」と思ったことは誰しも経験があるのではないでしょうか。

今回はそんなアウトドアでのクッキングや珈琲等に最適なアイテム「JET BOIL」のご紹介でございます。

「ジェットボイル」とは?

「ジェットボイル」とはアウトドア用調理器具のアメリカ創業のブランドです。

当時、無骨で重いアウトドア調理器具にうんざりしてた、ドワイト・アスピンウォールとペリー・ドウストの2人が、「もっと手軽なアウトドア用調理器具を」と開発に着手したのが始まりであり、ブランドの創業は2001年と歴史はまだ浅いものの、今までの半分の時間と燃料でお湯を沸かすことを可能にさせた画期なアイテム「ジェットボイル」が、アウトドア業界で多くの注目を集めています。

日本では、アウトドアブランド「モンベル」が輸入元となっています。 
※シェルパ全店でもお取り扱いしております。

「ジェットボイル」おすすめポイント 谷井編

よく店頭でお客様から「初めてのガスバーナーを購入しますが、何がいいですか?」とご相談をいただくことがございます。
私はその答えは「何にどのように使いたいか」によって、最適なアイテムが変わると思っております。
お客様によって、「お湯を沸かすだけでいい」・「料理を沢山楽しみたい」・「キャンプシーンでも使いたい」・「山頂でカップラーメン」などと、楽しみたいシチュエーションや楽しみ方によって、最大限に活用できるアイテムが変わってきます。

なので、店頭でスタッフと実体験交じりで、ご希望を楽しくお話しながら、イメージを膨らませて、あなたにぴったりの"相棒"を見つけることが一番オススメです。

そんな私は、、、実はジェットボイルを購入したのは最近です。
何故なら「小型の一体型のガスバーナー」と「ガソリンストーブ」と「山専ボトル」を持っているので、シーンごとに使い分けていたことにより、今までは全く不自由しておりませんでした。

そんな私ですが

  • お客様に大量の珈琲をおもてなしすることが多い事。
  • 一人で1泊の屋久島縦走をする事

そんな理由から、ジェットボイルの購入を決意したのであります。


「ジェットボイル」のおすすめポイントは、何よりもお湯を沸かすことが早い。という点が最もだと思います。
水さえあれば、お湯にするのは簡単で、一つあれば何韻文でもカップラーメン用のお湯を「すぐに」沸かすことが出来ます。
さらに、食後に珈琲を全員に振る舞うことが出来ます。(これはイメージです。。。)
目的が「お湯を沸かす事」であればこの逸品を選んで間違いないと思っております!

「ジェットボイル」は優れもの

では、何故「ジェットボイル」はそんなにすごいのでしょうか。
具体的にオススメする理由をお伝えしたいと思います。

早い!
熱効率を高める「フラックスリング」がじゃばら状に成型されており、コンパクトなクッカーに対し熱を閉じ込めて、80%以上の熱伝導率を発揮することが出来ます。
低燃費
お湯を沸かすのに時間がかからない為、一般的なバーナーに比べ、ガスの消費量は約半分です。一般的な小型と言われる内容量100gのガスカートリッジで、なんと12L分の水を沸騰させることができるという驚異的な燃費です!
コンパクト
オール・イン・ワン設計と言われており、必要なセットがすべて一つに収納できるようになっています。 意外と重要で、ザックにパッキングするときにスッキリとスペースに収納できるため、この機能は大変ありがたく感じます。

ジェットボイル「PCS フラッシュ」#1824329 の使用方法

さて、そんな優れもの「ジェットボイル」たくさん種類がありますので、スタンダードモデルの「PCSフラッシュ」の使用方法をお伝えいたします。(使ってみると本当に簡単ですよ)


注意事項とアドバイス
※基本的に、フラッシュモデルは空焚き・液体でないものは使用できませんのでご注意ください。
※必ず、ジェットボイルには、専用のジェットパワーガスをご使用ください。
※圧電点火装置(イグナイター)は、高所や低温下では機能しないことがあります。山行やキャンプなどでは、必ず予備のマッチやライター(電子着火式ではないタイプ)を携行してください。

製品仕様(ジェットボイル PCSフラッシュ)

【総重量】470g (ガスカートリッジを除く)
【サイズ】φ104mm×高さ180mm(収納時)
【容量】1.0L(調理容量は0.5L)
【素材】アルミニウム(カップ本体)
【出力】1134kcal/h
【ガス消費量】100g/h
【沸騰到達時間】0.5Lで約2分30秒(ジェットパワー1缶で約12Lの水を沸騰可能)

ジェットボイル製品のその他オススメ

ジェットボイルは、ご紹介したPCS フラッシュをはじめ、沢山の種類がございます。今回は簡単に特徴だけご紹介します。

スタンダードモデル
・PCSフラッシュ・・・一番ポピュラーなモデル。沸騰を色で教えてくれるインジケータ機能付き 容量1L
・フラッシュライト…PCSフラッシュの使いやすさをそのままに、軽量化 容量0.8L
サーモレギュレーター搭載モデル
・マイクロモ…高性能バーナーを搭載した軽量・コンパクトモデル 容量0.8L
・ジェットボイルミニモ…口を広く、高さを低く調理向けの構造に 容量1.0L
・ジェットボイルスモー…グループ向けの大容量モデル 容量1.8L
シンプルモデル
・ジェットボイルジップ…ジェットボイル最大のメリット熱伝導率はそのままで必要最小限の機能し高いコストパフォーマンスを実現 容量0.8L
シングルバーナー
・マイティーモ・・・低温下でも安定した火力を誇るサーモレギュレーターを搭載

おまけ シェルパスタッフのオススメ

熊本本店 スタッフ中田

#1824381 ジェットボイル ミニモ
簡単な調理をするときはこれが便利です。
火力の調整と、コッフェルの形で丸いインスタントラーメンがすっぽり入りますよ。
※2015 バックパッカー誌「Editors' Choice Award」受賞アイテム


熊本本店 スタッフ戸嵜

#1824309 1.5Lクッキングポット
キャンプ場や山頂で大人数用にスープを作る際は、とっても役に立ちます。
1.5Lが素早く沸騰するので、寒い時期にはより便利です。
※#1824392 マイティーモと併用すると1Lの水がなんと3分で沸騰させることが出来ます。


宮崎店 濱口
#1824325 ZIP
軽さとコンパクト性に優れたZIPは私もよく使用しています。
ちょっとした暖かい飲み物が欲しい時などは、すぐにお湯が沸くので便利です。
※点火イグナイターが付属していません為、ライターなどの携帯が必要です。

WEB事業部 中野
#1824380 マイクロモ
寒さに弱い私は、寒い中でも使えてすぐに暖かいものが欲しくなります。
-6度まで安定した火力を発揮するサーモレギュレーター搭載モデルなので、寒い中での使用も安心です。

ジェットパワー豆知識

ガスバーナーに使用するガスは、レギュラー7・ハイパワー等にいくつか種類が分かれていることはご存知でしょうか?

それは外気温によって、パワーが落ちてしますのでガスの種類の使い分けが必要となるのです。なんと「ジェットパワー」1種類です。(容量は110Gと230Gの2種類です)

それは、-40℃の極低気温下でも対応可能な“プロパン”と‐10℃の低温下でも安定な火力を保つ“イソブタン”氷点下では気化しにくいがカートリッジ内の圧力を低く保つ“ノルマルブタン”の役割が異なる3種類のガスを配合しており、オールシーズンでパワフルかつ安全に使用できるように考えられたガスなのです。本当に「ジェットボイル社」がいかに手軽さを求めて、追及した商品であるかが伝わりますね。本当に素晴らしい。

しかし、低温化でエネルギーの消費を最小限にしたい方は、ガスカートリッジを衝撃・冷気から守る「#1124513カートリッジ ソック プロテクター」「#1124317 カートリッジ チューブ プロテクター」もオススメです(笑)

ジェットボイルの取り扱い注意点(モンベルHPより)

日本の法律に基づく、ガス機器の適合検査と安全性について
日本国内においてガス機器を販売するにあたっては、法律に基づく財団法人日本ガス機器検査協会(JIA)の適合検査を合格したものしか販売できません。日本におけるジェットボイルの正規ディーラーである弊社が販売するすべての製品は、この適合検査に合格した安全性が保証されたものです。
※ジェットボイル製品をお買い上げになる際は、以下のことをご確認ください。

バーナー部分に「PS LPGマーク」が貼付され、型式番号とロットナンバーが刻印されたプレートが付いている
PS LPGマークがついていない製品については、購入後の修理やメンテナンス、事故などのトラブル対応の対象外となります。また、日本国内または米国におけるリコールの際にも、日本国内では保証対象外となります

※購入後もメンテナンス時には必要になりますので、必ずプレートは外さないようにお願いいたします。


いかがだったでしょうか?
アウトドア業界で注目を集め、沢山のアウトドアユーザーに愛され人気高いの「ジェットボイル」の魅力が伝わったでしょうか。

勿論、「料理を楽しみたい」「軽く小さなもの」という別の発想であれば、また違うオススメの商品をご紹介することになるかもしれません。今回は、あくまでも「お湯を沸かす事」を目的とする方へ向けたスタッフがオススメする情報であると思って頂けると幸いです。

アウトドアグッズは、何故創られ・何故このようになったのか…知れば知るほど、その技術や発想の素晴らしさに魅了されるものです。奥が深く、常に追求され・常に改良されております。

貴方にとって、素敵なアウトドアライフが過ごせるよう、シェルパスタッフは全力でサポートいたします。
私たちシェルパスタッフも、アウトドアグッズのように常にお客様へ喜んでいただけるよう、常に追求し、常に改良を目指していきます。

これからも、九州のアウトドア情報を発信していきますのでどうぞよろしくお願いいたします!

関連記事

ITEM

スタッフオススメ夏のサンダル モンベル編

スタッフオススメ夏のサンダル モンベル編皆さんこんにちは。暑い日が続きますね。「お洒落は足元から」とよく言われますが…水遊びに!キャンプに!...

ITEM

夏にオススメ!親子で着るモンベルTシャツ

夏にオススメ! 親子で着るモンベルTシャツいつもシェルパのホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。梅雨が明けると、日中の日差し...

ITEM

シェルパ熊本本店 モンベルルームより梅雨のお薦め製品のご紹介

シェルパ熊本本店 モンベルルームより梅雨のお薦め製品のご紹介こんにちは、いつもホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。シ...

ページトップへ