REPORT

くじゅうにトレイルランニングを楽しみに from鹿児島店

くじゅうにトレイルランニングを楽しみに

シェルパのホームページをいつもご覧いただきありがとうございます。シェルパ鹿児島店より上水流でございます。

実は9/24に九州脊梁トレイルランニングレースin山都に参加する予定でしたが、コースや会場が台風で荒れて中止になりました。レースに出れない代わりにともにエントリーしていた清原(熊本本店スタッフ)とくじゅうをトレランしてきました。

走り始め、練習不足が骨身に染みる・・・

牧ノ戸登山口に着くやいなや、清原は「久住山まで競争ですよ!!」とさらりと私に声をかけます。
私は「お願いだから登りは歩かせて!」と訴えますが、清原は「トレランの格好で歩いてると恥ずかしいから走るしかないですよ」と一封されます(笑)。

実は私は牧ノ戸登山口から九重連山へ入るのは初めて、登山口から伸びるコンクリートの急坂ですでに足はボロボロ。体が温まる前に急坂はきついなぁと思っていたら、星生手前の急登はさらに壁(笑)「自分の体ってこんな重かったっけ」と思いながら練習不足を感じます。

目指せ!久住山!!

まだまだ走り足りないという表情の清原とは裏腹に、練習不足を痛感する私。
星生を降りて避難小屋より久住山へミニレース。。。いや。。レースになりません。

私はちぎられるばかり。彼はあっというまに久住山頂へ消えていきました。
それでも追いつこうと必死に走ってやっとのことで山頂につきます。
「上水流さん待ってたら体冷えちゃいました。」と清原に言われ、地味にへこみました(笑)修行が足りませんね。。精進します。

長者原へ下山

中岳で昼食をとり、天狗ヶ城、北千里、諏蛾守越、とルートをとり、長者原へ下山しました。
実は星生・久住・中岳と坊がツルの西側の山は初めてで、新鮮でもあり、縦走のルートがいくつでもあるくじゅうは奥が深いとつくづく感じました。

トレランするのはきついですが仲間と声をかけあいながら、仲間に助けてもらいながら走る山も非常にいいものだなと感じつつ、レースに出るにはまだまだトレーニング不足なことも分かり、今後もしっかりと走りこまないとなと、改めて実感はしましたが、非常に楽しめるランニングになりました。

山で体が冷えたときは!!

今からの時期、小休憩でも体はすぐに冷えてしまい、体力も体温も失います。体が冷えて冷えてリスタートできないというのは登山でもよくある話です。そんなときに重宝するのがフーディニジャケット!

強靭で軽量なリップストップナイロンを採用し、106gという軽さを実現。胸ポケットを裏返しにすると全体が収まるしくみになっており、こぶし大の大きさになります。耐久撥水性加工を施したジャケットは、動くときに、肌寒いときに、天候が不安定なときに重宝します。是非、お試しください!

関連記事

REPORT

お客様にお招きいただいたキャンプ from宮崎店

お客様にお招きいただいたキャンプ皆さん、こんにちは。いつもシェルパのホームページをご覧頂き本当にありがとうございます。最近、各スタッフがお客...

NEWS

シェルパ 採用情報 (10/19更新)

シェルパの採用情報シェルパでは業務拡大に伴い、新しく一緒に働く仲間を募集いたします。アウトドア業界で、自然やアクティビティを楽しみながら一緒...

REPORT

キャンプの楽しみ方~ENJOYCAMP報告~ from熊本店

キャンプの楽しみ方~ENJOYCAMP報告~いつもシェルパのホームページをご覧いただきありがとうございます。シェルパ熊本店の谷井です。先日の...

ページトップへ