NEWS

くじゅうの登山口をつなぐバス

くじゅう連山は全国屈指の登山エリア。

くじゅうの登山口をつなぐバスは長者原から牧ノ戸峠、瀬の本を中心に登山口をつなぎます。赤川、南登山口までの便も走ります。

登山口から登山口をつなぐので、縦走登山にもってこいです!

駐車場がいっぱいで駐車が難しい登山口からも、「つなぐバス」を使うと登山ができるのも嬉しいものです。

ぜひこの機会に活用してみてはいかがでしょうか。

パンフレットをダウンロードすると、文字がはっきりご覧いただけます。

運行日

2024年4月20日 (土) ※長者原⇔牧ノ戸峠間のみ運行
2024年4月21日 (日) ※長者原⇔牧ノ戸峠間のみ運行
2024年4月27日 (土)
2024年4月28日 (日)
2024年4月29日 (月祝)
2024年5月3日 (金祝)
2024年5月4日 (土)
2024年5月5日 (日)
2024年5月6日 (月祝)
2024年5月25日 (土)
2024年5月26日 (日)
2024年6月1日 (土)
2024年6月2日 (日)
2024年6月8日 (土)
2024年6月9日 (日)
2024年10月26日 (土)
2024年10月27日 (日)
2024年11月2日 (土)
2024年11月3日 (日)
2024年11月4日 (月祝)
2024年11月9日 (土)
2024年11月10日 (日)

料金

片道1,000 円
往復1,500 円
年間パス3,000 円(つなぐバスの運行期間に利用可)

現金のみ(日本円)※カード・QR 決済等は使えません。
・チケットは複数人での使用不可。
・チケット購入後の返金不可。
・チケット紛失時の再発行は致しません。
・席を利用しない場合は、2 歳まで無料。

利用方法

片道、往復

乗車時にチケットを購入し、バスにお乗りください。
降車時にチケットを備え付けのボックスにお入れください。
※席に着いたら、車内に設置しているペンで、チケットの乗降地にチェックしてください。チケット裏面のアンケートにもご協力お願いします。

年間パス

初回は乗車時に年間パスをご購入下さい。年間パスと乗車チケットをお渡しします。
降車時にチケットを備え付けのボックスにお入れください。
2回目以降は、乗車時に年間パスを見せていただくと、乗車チケットをお渡しします。
降車時にチケットを備え付けのボックスにお入れください。
※席に着いたら、車内に設置しているペンで、チケットの乗降地にチェックしてください。チケット裏面のアンケートにもご協力お願いします。

注意事項(片道、往復、年間パス共通)

・予約制ではありません。先着順です。
・バスの定員は20名です。定員を超える場合は、次便をお待ちください。
・料金はバス乗車時にお支払いください。(前払い)
・両替機がありません。おつりがないようにご協力ください。
・バス車外(店舗等)でのチケット販売はありません。

時刻表

●牧ノ戸峠ではバスの乗り換えが必要です。

【Aルート】
長者原を出発し、南に向かうルート
長者原⇒牧ノ戸峠⇒瀬の本⇒赤川⇒南

長者原 牧ノ戸峠 瀬の本 赤川
6:40 7:20 7:30[着]    
7:10 7:50 8:00[着]    
7:40 7:50[着]      
8:10 8:35 8:45[着]    
  9:05 9:15[着]    
8:55 9:35 9:45[着]    
9:25 9:35[着]      
9:55 10:05[着]      
10:25 10:35[着]      
11:50 12:15 12:25[着]    
12:20 12:45 12:55[着]    
12:50 13:30 13:45 14:05 14:15[着]
13:20 13:30[着]      
14:45 15:10 15:20[着]    
15:15 15:25[着]      

【Bルート】
南を出発し、長者原に向かうルート
南⇒赤川⇒瀬の本⇒牧ノ戸峠⇒長者原

赤川 瀬の本 牧ノ戸峠 長者原
      6:55 7:05[着]
6:30 6:45 7:05 7:25 7:35[着]
    7:35 7:55 8:05[着]
      8:25 8:35[着]
    8:20 8:30[着]  
    8:50 9:10 9:20[着]
    9:20 9:40 9:50[着]
      10:10 10:20[着]
      10:40 10:50[着]
      12:05 12:15[着]
    12:00 12:35 12:45[着]
    12:30 13:05 13:15[着]
    13:15 13:35 13:45[着]
      15:00 15:10[着]
14:20 14:35 14:55 15:30 15:40[着]

ご利用のポイント

駐車場に車をとめたら、つなぐバスに乗ってお目当ての登山口へ移動します。

登山口から車をとめた場所の登山口へ縦走をお楽しみください。

帰りにつなぐバスを利用すると、バスの時間に間に合わない場合がありますので、行きにつなぐバスの利用をおススメします。

くじゅうつなぐクーポン

つなぐバスの運行に合わせて、くじゅう連山をより楽しんで貰うために、近隣施設のお得なクーポンを集めました!
登山前や登山後におススメするお得な施設へ、ぜひお立ち寄りください!

クーポンはつなぐバスをはじめ、下記に設置しております!

クーポン設置場所

・つなぐバス
・竹田市観光ツーリズム協会
・南小国町観光協会
・ラリーグラス
・シェルパKUJUBASE
・シェルパ熊本店
・シェルパアミュプラザくまもと店

PDFをダウンロードすると、文字がはっきりご覧いただけます。
※ダウンロードしたPDFはクーポンとして、ご利用いただけません。

つなぐバス専用駐車場について

長者原と瀬の本につなぐバスの専用駐車場を設けています。

瀬の本は特に150台とめられる大型駐車場です。

瀬の本を基点に山に登れば、駐車場の心配なし!

バスのりばと駐車場

5つのバスのりばがあります。

写真の「★マーク」がバスのりばです。

※駐車は、長者原と瀬の本のつなぐバス専用駐車場をご利用ください。
路上駐車は決してしないでください。
店舗や施設専用の駐車場には決して駐車しないでください
※バスのりばはAルート、Bルート同じです。

長者原

バスのりば:シェルパ KUJU BASE前

駐車場:シェルパ KUJU BASE裏につなぐバス専用駐車場を設けます。

※長者原ヘルスセンターさん、やまなみレストハウスさん、シェルパ KUJU BASE等の店舗前には駐車しないでください。

牧ノ戸峠乗り換えPOINT〉

バスのりば:牧ノ戸峠レストハウスさん前

駐車場:ハイシーズンは、ほぼ満車になる登山口。
長者原や瀬の本のつなぐバス専用駐車場に車を置き、このつなぐバスで牧ノ戸峠に移動して山に登るのがおススメです。

※牧ノ戸峠ではバスの乗り換えが必要です。
長者原から瀬の本・南方面に向かう場合と、南・瀬の本から長者原方面に向かう場合は、ここでバスの乗り換えが必要です。

※登山客向けの一般駐車場です。(つなぐバス専用駐車場ではありません。)
※路上駐車は決してしないでください。

瀬の本

バスのりば:つなぐバス専用駐車場入り口。

駐車場:つなぐバス専用駐車場(やまなみハイウェイとぐるっとくじゅう周遊道路の交差点の東側)を設けます。十分な駐車台数がありますので、瀬の本を基点につなぐバスを活用して、縦走登山を楽しみましょう。

※瀬の本レストハウスさんの敷地内には駐車しないでください。
※入口がカーブです。ご注意ください。

赤川

バスのりば:赤川登山口前

駐車場:赤川登山口駐車場。駐車場は広くありませんので、満車になっている場合があります。

※登山客向けの一般駐車場です。(つなぐバス専用駐車場ではありません。)
※路上駐車は決してしないでください。

バスのりば:久住山荘南登山口キャンプ場横

駐車場:南登山口の駐車場は満車になっている場合があります。

ご希望の方は、事前にお伝えいただくと南登山口前で降車できます。

※登山客向けの一般駐車場です。(つなぐバス専用駐車場ではありません。)
※路上駐車は決してしないでください。

■お問合せ

有限会社 山の旅企画室(シェルパ熊本店内)

096-366-9411

関連記事

REPORT

2024年5月3日~5月5日西赤石山~東赤石山

いつもシェルパのホームページをご覧頂きまして、ありがとうございます。熊本店の篠﨑です。ゴールデンウィークに四国の新居浜市にある西赤石山(16...

REPORT

2024年4月19日~4月21日宮之浦岳縦走

いつもシェルパのホームページをご覧頂きまして、ありがとうございます。熊本店の篠﨑です。屋久島の宮之浦岳(1936m)縦走に行ってきました。春...

REPORT

2024年4月6日~4月7日 鬼岳・七ッ岳

いつもシェルパのホームページをご覧頂きまして、ありがとうございます。熊本店の篠﨑です。今回は五島の福江島、九州百名山な七ッ岳(432m)に行...

ページトップへ