REPORT

1合目から登る富士山 from鹿児島店

1合目から登る富士山

いつもシェルパホームページをご覧くださいまして、誠にありがとうございます。

シェルパイオンモール鹿児島店永山でございます。
台風の被害等、皆様のお住まいの地域は大丈夫でしたでしょうか。

先日7/21~7/24で富士山に行ってまいりましたのでご報告致します。

1日目

羽田空港に各地から集合し、浅間神社にて明日の登頂祈願を致します。

お客様全員が無事登頂できますように、私も祈ります。

この日は夕立もあり、明日からの天気は大丈夫かと考えながらゆっくりと明日に備えます。

2日目

朝食を済ませ、馬返しバス停よりいよいよ富士山へ出発でございます。

富士講が栄えた江戸時代には馬返しから富士山を目指して登っておりました。

この時代の富士山信仰の登山者たちはそこまで馬で来ていたのでこの時代の富士山信仰の登山者たちはそこまで馬で来ていたのですが、これ以降道が険しくなり馬が引き返したことから「馬返し」と呼ばれていました。

緩やかな傾斜から登りだすので、ゆっくりと体を慣らしながら登れるため、皆様談笑をしながらゆっくりと、じっくりと標高を稼ぎます。

木陰があるため、直射日光も遮られ快適にまずは5合目佐藤小屋でのんびりと休憩を挟みます。

6合目到着

5合目以降は森林限界の為、木々も無くなり日光を浴びながら登るのですが、今回は幸運?にもガスがかかっており、暑さを感じることも少なく快適に登ることが出来ました。皆様の日頃の行いが良かったのかもしれませんね(笑)

富士山といえばご来光

太子館小屋で宿泊し、翌日の御来光に備えて早めに就寝。

できるだけ標高を上げて、8合目トモエ館にてご来光を拝みます。

気温も標高3000メートルとなると、夏でも寒いので皆様暖かい物を体に入れ、日の出を今か今かと待っておられました。

山頂到着

皆様様々な思いがあり、長い道のりでしたが無事全員で山頂に到着致しました。

心が折れそうになったけど、登れて良かったと仰られるかたもおり、私も一緒に登れたとを非常に嬉しく思います。

ここからは剣ヶ峰へお鉢巡りに向かうコースと山頂郵便局に向かうコースと別れます。天気が非常に良かったのか、八ヶ岳もはっきりと見え、剣が峰に立った時には皆様歓声を上げておられました。

富士山といえば高山病等のリスクもございますが、今回の1合目からの企画は高度順応を少しづつすることが出来、よりリスクを少なくし、登頂率を上げることが出来ます。

富士山をご検討の方には非常におすすめですので、是非ご検討くださいませ。

 

今回ご参加くださいましたお客様、本当にありがとうございました。

至らないところも多々あったかもしれませんが、来年もまた是非ご参加くださいませ。

関連記事

REPORT

ゆっくり歩く白馬岳! from鹿児島店

ゆっくり歩く白馬岳!みなさまいつもシェルパマグをご覧いただきありがとうございます。鹿児島店上水流でございます。今回は北アルプス白馬岳に登って...

REPORT

スイスの旅報告 後編 from熊本店

スイスの旅報告 後編旅の前半グリンデルワルトでの天気があまりにも素晴らしかったこともあり、ツェルマットでは曇り時々雨の天気に色々と行動を悩ま...

NEWS

8月11日 山の日記念登山のお誘い from熊本店

8月11日 山の日記念登山のお誘いいつもシェルパホームページをご覧くださいまして、誠にありがとうございます。シェルパの阿南大吉です。暑い毎日...

ページトップへ