REPORT

雪の八ヶ岳に行ってきました!

雪の八ヶ岳に行ってきました!

シェルパ熊本店の阿南志武喜です。
先週の21日から23日まで東京にて来シーズンの秋冬物新商品を各メーカーが発表する
商品展示会に行ったついでに、アルプスの雪山入門に最適な八ヶ岳に行ってきました。
メンバーはシェルパスタッフの山田、内村、私阿南志武喜の3人です。
仕事半分遊び半分のような状態でしたが、その様子をご報告いたします。

ちなみに来期も大変魅力的な商品がシェルパにラインナップされます。
そちらもご期待くださいませ。


当初の計画では2日間を山に費やす予定でしたが、商品展示会への出展会社が多く、とても1日で見こなすことが出来きませんでしたので、予定を変更して2日目のお昼過ぎまで商品チェックを行い、麓に移動・翌日の行動という計画に変更しました。

熊本出発前に、テントや寝袋・ピッケル・アイゼンなどの冬装備は70リットルの大型ダッフルバッグにまとめて池袋の宅配便営業所に送っていましたので移動の荷物は軽いものでした。
いざ宅配便営業所に荷物を受取に行くと「2個届いていますよ!」と元気に言われて「3つのはずじゃ!?」と一瞬思考がフリーズ。。。
確認をしたところ私の荷物につけてあった送り状が外れて、まだ埼玉に荷物が保管されているとの事でしたので、予約しておいたレンタカーで埼玉まで荷物を受取りに行き、難は免れました。

もしも届いていなかったら、いじけて一人で熊本に帰るところでした。


車で約3時間、麓の温泉で移動の疲れを癒し、登山口駐車場にテントを設営してシェルパのキッチンボーイこと内村による鍋を頂きました。ビールもジュースも車内暖房でぬるくなっていましたが、積もっている雪が急速冷蔵として活躍しました。そして翌日早朝の活動に備えて早めの就寝となりました。

熊本出発前から既に分かっていましたが23日は天候悪化が予想されていました。
それでも午前9時過ぎまでは、山頂付近の風速が15m/s、降雪もスノーシャワー程度の予報だったので、それまでに登れたら可能性もあるかなーと考えて出発を午前4時に設定してヘッドランプを装着して南沢経由で行者小屋へ向いました。
誰にも出会う事なく、ヘッドランプの明かりだけを頼りに行者小屋に到着して、装備を見直しチェーンアイゼンから12本爪アイゼンに履き替えてハーネスやヘルメットを装着して地蔵尾根に取りつきました。
ここから登りがきつくなりペースが落ちます。
森林限界ラインを越えないうちは穏やかだった風も、森林限界を越えたところから風雪が強くなり視界も少しずつ悪くなりました。
唯一すれ違った下山者がたどってきたトレースすらもすでに消えていました。
降り続ける雪の積む早さに改めて気合いが入りました。
ただ気持ちとは裏腹に怠惰な日常生活により背負う以上に身についた脂肪を纏った体を上げることに苦労しました。

風雪にさらされながら地蔵の頭に登りついた時のコンディションでは、この先の登山が私自身の安全基準を越える予想と判断したため撤退を決断しました。
先ほどまで登っていた下山道は、私たちが歩いた足跡も消されて新鮮な雪山状態となり、西から吹き上げてくる風雪は変わらず強く油断が出来ない下山でした。
例年よりは積雪も少なく暖冬は否めないコンディションでしたが、やっぱり雪があると山は美しく本当に楽しいですね。

来年は少し内容を変えて冬の八ヶ岳を計画したいと考えていますので、ご興味ある方はお声がけくださいませ。

今回の山旅で特に活躍したおススメの商品

TheNorthFace BCダッフルL

定価:21,000円(税別)

雪山道具が一式収納出来てそのまま送っても問題ないタフさ。
これを持って移動する際も背負うことが出来るので動きやすい。
PVC生地が非常に高い防水性も持っている。
容量:90リットル

JetBoil 1.5リットルクッキングポット

定価:7,500円(税別)

フラックスリングを搭載した1.5Lの鍋は、継ぎ足した食材をすぐに温めて、雪の中で作る鍋奉行への大いなるサポートになった。
湯沸かしも早く朝の準備にも大活躍。

R×L メリノウールフィットグローブ(ウォッチウィンドウ付き)

定価:2,500円(税別)

絶対に素手になれない雪山において、インナーグローブの決定版。
メリノウールの暖かさとフィット感、スマホ操作への反応の良さが抜群。
左手首にあるウォッチウィンドウは時計のパネルのみのぞかせて、バンドはスッキリとリストに収納される。
 

TakeNuts きなこ&クルミなど

定価:250円~(税別)

寒い雪山において行動食の凍結は死活問題。
状態が変わらず美味しく素早く補給できる。

finetrack ドライレイヤーウォームシリーズ

今までのアウトドア業界になかった革命的アンダーウェア。
汗を体から素早く遠ざけることと、外側からの濡れに対応できる登山における必須のアンダーウェア。
今までお持ちのウェアの可能性をさらに広げてくれます。
Tシャツ・長袖・タイツなど型もあります。

Caravan SILICコーデュラコンプレッションドライサック15リットル

定価:4,000円(税別)

圧縮しやすいベルトが付いた防水バッグ。
サイズが豊富でダウンジャケットや寝袋などを元サイズの半分くらいに収納してパッキングすることが可能になります。
サイズは、5・10・15・20リットルがあります。

鳥取大山と三瓶山へ行きませんか。

2月22~24日で、鳥取大山と三瓶山へご案内予定です。(自然を愛する会会員様限定)
まだまだ雪のある山を楽しみたい方は、是非いかがでしょうか!

関連記事

REPORT

比叡山 from熊本店 2020.11.29

西高東低の冬型気圧配置になった日曜日、延岡市の比叡山に行って来ました。お天気は良く、西側の第一峰は風も強く冷たかったですが、山頂(760m)...

REPORT

いざ! 御朱印帳を持って米ノ山・若杉山へ from熊本店 2020.11.24

いつもシェルパをご利用いただきまして、ありがとうございます。シェルパ熊本店の阿南苗美です。 福岡県の米ノ山と若杉山に登ってきました。須江町と...

REPORT

さわやか健康写真ウォーク from熊本店 2020.11.18

さわやか健康写真ウォーク from熊本店 2020.11.18いつもシェルパをご利用いただきまして、ありがとうございます。シェルパ熊本店の阿...

ページトップへ