NEWS

山の日にくじゅうを満喫しよう!! 久住登山とオルレウォーキング

山の日にくじゅうを満喫しよう!! 久住登山とオルレウォーキング

熊本県内、天草地域ではもうすぐ稲刈りが始まろうかとしています。熊本市内近郊では田植え真っ盛りです。
水が張られた田んぼに苗が植えられると道路からみる景色が緑色に変わります。
緑が増えると雨空の中でも気持ちが明るくなりますね。

今日紹介したいのは、シェルパが企画する山の日トレッキングです!

山の日といえば各地でイベントが行われますが、シェルパの企画は九州でも山群が多くある九重連山での開催です。
九重の自然と山々・食事・黒川温泉を満喫しお楽しみいただければ幸いでございます。
さらに今回は参加者全員に、高機能アウトドアアウトドア・メーカーC3fitから血流促進のふくらはぎサポーター(3,000円相当)をプレゼント!!

C3fit インスピレーションゲーターとは

一般医療機器「弾性ストッキング」の血行促進効果を持つゲイター(ふくらはぎ部位に使用)。血行促進効果によって着用部位をよりよいコンディションに導きます。はいていることを忘れてしまうほどのソフトなフィット感です。血行促進のチカラをベストパフォーマンスのために。紫外線遮蔽率95%以上、UPF40以上のUVカット効果(30%伸長時のデータ)を持つので、日焼け対策にもなります。

GOLDWIN 「ランナーの足を支えるゲイターの真の実力」
http://www.goldwin.co.jp/c3fit/magazine/entry03.html

8月11日~12日の「山の日にくじゅうを満喫しよう!!久住登山とオルレウォーキング」のお申込みはコチラ

集合場所のご案内

8月11日のイベント当日は黒川温泉近くの、阿蘇くじゅう高原ユースホステル集合です。

場所は、九州やまなみ横断道路を福岡県方面から向うと牧ノ戸登山口から下り最初の交差点を右折。
熊本県から向うと赤い屋根の瀬の本レストハウスから右折です。瀬の本交差点から黒川温泉方面に800m走ると、『阿蘇くじゅう高原ユースホステル』の看板が出ますので看板がみえたら右折し、敷地内にお入りください。

map

コースのご紹介

初日は、九州オルレの九重・やまなみコースをショートバージョンで歩きます。

飯田高原を歩く、このやまなみコースは、ほとんどが阿蘇くじゅう国立公園に指定されています。海抜900m前後をのんびり歩きます。牧場や自然観察道の様なウォーキングルートになっているので、登山靴出なくてもひも付きのウォーキングシューズであれば十分楽しめますよ!

午後からの出発ですので、全長12.2kmのうち、約7kmを歩きます。
大きな、アップダウンも少なく膝や腰にも優しいですよ。
タデ原湿原脇を歩いて目的地に到着。ここで1日目のウォーキングが終了です。


ウォーキングの後は希望者のみ、黒川温泉へ送迎サービスがあります。ユースホステルからだと車で5分程度。
気持ちが良いお風呂で一日の疲れをとりましょう。

晩ごはんは屋根つきのウッドテラスでバーベキュー。
沢山の人数で食べるだけでも気持ちが良いのですが、合わせてテラスから星がいっぱい見えます。
この星空のもとキレイな空気とお好きな飲み物で楽しい夜を過ごしてみませんか?

少しお腹も満たされたところで、山の日特別イベント『ドローン映像で見る九重の魅力』と題して当社の創業者、阿南誠士がお話しします。
現在は、シェルパグループ代表。くじゅうに魅せられてユースホステルに居を構え、ドローン片手に九重を歩き回っています。私達も普段は地上からの九重連山しか見ることができませんので、ぜひこの機会に、九重の四季折々を上空から堪能してみませんか?

また夜の服装ですが、阿蘇くじゅう高原ユースホステルは標高800m以上の場所にありますので夏とはいえ夜は涼しいです。薄手のフリースかウインドブレーカーはご準備下さい。


翌日は、朝ご飯を食べた後に、九重連山では最高標高にある牧ノ戸登山口にむかい、そこから久住山へゆっくりと歩いて行きます。
沓掛山を越して扇ヶ鼻の分岐を過ぎると、左手に岩がむき出した星生山が見えてきます。ここまで来たらもう少しでくじゅう別れ。くじゅう別れからは山頂が望め、40分弱で到着します。登頂後にもくじゅう別れに戻りますのでここで待機しておいて後半に体力を蓄えておくのも良いでしょう。下山には法華院山荘経由で雨ヶ池へ向かいます。


何といっても、九重といえば坊ヶツル。山々に囲まれた草地は盆地になっており多くの登山客を魅了しています。なかでもテント泊を始めるなら、九重・坊ヶツルが最適でしょう。登山口から2時間と少しで着きますし、大船山や平治岳をはじめ九州本土の最高峰、九重中岳、久住本山から御来光を楽しめる絶好の位置にあります。何といっても法華院山荘では山の中にあるのに温泉があり日帰り入浴もあるので、山に入って温泉にも浸かるという贅沢な山歩きになります。

今回の企画では、下山は長者原になっております。長者原はラムサール条約登録湿原であるタデ原湿原に沢山の植物や動物が生息しています。植物・自然保護の為の木道が特徴です。


少し遅いお昼ご飯は、今年、全館リニューアルされた、やまなみレストハウスでいただきます。やまなみレストハウスは1Fにカフェが入り手作りのケーキやコーヒーをいただけます。
天気が良い時は窓がフルオープンになり目の前には三俣山や硫黄岳を見ながらランチを楽しめます。

ここの隠れメニューはやまなみバーガーですよ。昼食は2Fのレストラン。こだわりの尽くされた食材と料理を御賞味下さい。

「やまなみレストハウス」
http://resthouse-yamanami.com/


昼食の後は解散です。
帰りに、黒川温泉でもうひと風呂浴びてみてはいかがですか?

今回の企画は山の日協賛イベントです。
お土産が付いた特別価格ですので、先着15名様での受付になります。
どうぞお早めにお申込み下さい。

お申込みの後、企画実行日の二週間程度前(7月末頃)に、お土産でお渡しする、ゲイターのサイズを確認させて頂きます。


8月11日~12日の山の日企画・九重満喫トレッキングのお申込みは下記ボタンからお願い致します。

「オルレ」とは

『オルレ』お隣の韓国・済州島から始まったもので、済州島の言葉で「通りから家に通じる狭い路地」という意味をもっています。
そのうち自然豊かな済州島で、トレッキングする人が増え、オルレはトレッキングコースとして呼ばれるようになりました。
日本国内をみると、現在は九州から展開されていますが、どこでもコース認定できるものでは無いです。設定されたコースの、距離や勾配、コースの歴史無いし環境の背景等が満たされた時に初めて許可されるルートです。

どこにあるコースであっても気持ちよく歩ければ、九州内の19コースを無理なく楽しめる事になります。

シェルパの日帰りハイキングでも、定期的に様々なコースを歩いています。

関連記事

NEWS

熊本店内イベントのお知らせ「スイスの魅力について」 from熊本店

熊本店内イベントのお知らせ「スイスの魅力について」こんにちは、いつもシェルパのホームページをご覧いただきましてありがとうございます。本日は、...

NEWS

【上天草市アウトドアフェスティバル】申し込み開始

少し肌寒い季節になりましたが皆様いかがお過ごしでしょうか?11月26日(日)に熊本県上天草市の魅力がたっぷり詰まった、アウトドアイベント「上...

NEWS

シェルパ 採用情報 (10/19更新)

シェルパの採用情報シェルパでは業務拡大に伴い、新しく一緒に働く仲間を募集いたします。アウトドア業界で、自然やアクティビティを楽しみながら一緒...

ページトップへ