REPORT

TheNorthFaceのSUMMIT DEALER MEETINGに参加してきました!

TheNorthFaceのSUMMIT DEALER MEETINGに参加してきました!

どうもこんにちは。熊本店のあなんしぶきです。
2月18日~20日に北海道・大雪山系旭岳の麓にてTheNorthFaceブランドが主催するSUMMIT DEALER MEETINGに参加させていただきました。

このミーティングはTheNorthFaceの山岳カテゴリーである“SUMMITシリーズ”を展開している店舗の担当者を全国から招き、意見交換や情報、ブランドの進んでいく指針と現在の取り組みなどを共有する大変貴重なミーティングです。

お互いに商売敵でもあり、アウトドア業界を盛り上げていく同志でもある同業者の方々との直接的な意見交換は、私にとって大変勉強になり刺激をたくさん受けた3日間となりました。

商品についてはここで多くのことを語ることができませんが、ブランドの本質を追求し続ける姿勢と妥協しない商品開発など、来季もアウトドアスポーツを楽しむ方々のワクワクを掻き立てる商品が目白押しで、ますます期待値の高まる商品ばかりでした。
こちらについては2020年9月ごろより店頭に並んでまいりますので、新素材であるFutureLightを用いた製品や通気と温かさを併せ持つダウンウェアなどぜひご期待してお待ちください。

ミーティング初日はTheNorthFaceのサポートを受けている石川直樹さんによる講演会。
抑揚なく淡々と話される語りとは裏腹に、なんともダイナミックな活動と写真を通じた素晴らしい活動の記録。もっともっと聞きたくなる内容でしたが、翌日からは知床に入り写真展の準備にとりかかるとの事で大変忙しい中の貴重なタイミングだったようです。

翌日はBCスキーを楽しむグループとスノーシューを楽しむグループに分かれて夕方前まで活動。
ここはほぼ遊びでした。
「これも仕事」という言葉でまとめるには申し訳ないほど「遊び」でしたので、昨年10月にリリースされた新素材FutureLightを上下着用した活動を簡単ではありますが、私の体験報告をいたします。

ファーストインプレッションとして、「やわらかい」そして熊本弁で表現するところの「スースーすっ」感がありました。
当日の気温はマイナス10℃で風は穏やかな標高1200m。
私はスノーシューアクティビティを楽しみましたが、近くの森を上ったり下ったり。
動作としては山登りに近い活動を行いました。

登り続けた時の衣服内が熱くなる時にもファスナーの開け閉めなども必要なく、下りに駆けたりジャンプするような時にも足上げや腕の動かしもツッパリ感なく動きに対してストレスフリーでした。ジャケット内の結露もなく、自称汗かきさんには絶対にお勧めしたいアイテムです。

ただ万能ではなく「スースー」する感じは止まっているとすぐに感じるのでお勧めのシーンとして山登りで提案するのは主にピークハント登山をする方やコースタイムと比較して速い歩行の方には運動産熱により衣服内部がオーバーヒートしてファスナー開けっ放しで歩くような感覚が相当少なく、普段のウェアに近い感覚で着こなすことができると思います。
一方で稜線歩きが長く、風による体温低下を防ぎたい方には今までもご紹介しているGORETEXを推奨、もしくはFutureLight使用ウェアの中にアクティブインサレーションウェアなどを着用して活動すると風ニモ負ケズ雨・雪ニモ負ケズなご提案ができると思います。

この体験を今度はお客様と共有したいと思います。一緒に遊びに行きましょう!

現在シェルパ熊本店においてSUMMIT商品を展開しております。
色・サイズが少し偏っておりますが最高のパフォーマンスをご提供できる商品となっております。

皆さまのご来店お待ちしております。

おまけ

関連記事

REPORT

韓国岳 from熊本店

韓国岳 from 熊本店いつもシェルパのホームページをご覧いただきまして、ありがとうございます。熊本店の篠﨑です。桜も見頃を迎える時期ですが...

REPORT

馬見山~屏山~古処山縦走 from 熊本店

馬見山~屏山~古処山縦走 from 熊本店いつもシェルパのホームページをご覧いただきまして、ありがとうございます。熊本店の篠﨑です。ようやく...

REPORT

宗像四塚連山縦走 from 熊本店

宗像四塚連山縦走 from 熊本店いつもシェルパのホームページをご覧頂きまして、ありがとうございます。熊本店の篠﨑です。3月16日に、久しぶ...

ページトップへ