ITEM

運命の出会い!履くことに喜びを感じる「on」シューズ from熊本店

いつもシェルパをご利用いただきまして、ありがとうございます。
シェルパ熊本店の阿南志武喜です。

運命の出会いをした、履くことに喜びを感じる「On」シューズのご案内です!
 

私がOnシューズと出会ったのは、2010年から隔年で行っていたスイスだったと記憶しています。
スイス3大名峰のひとつアイガーが鎮座するグリンデルワルトからマッターホルンで有名なツェルマットへ移動する際に「折角だから首都ベルンを観光しましょう」という事で市内観光地を訪ね、アーケードを歩いているとスポーツショップの靴コーナーが目に入り、不思議なロゴがポップアップされているのが妙に印象として強く残っていました。
頭の片隅には残っていたものの、それ以上検索することもなく2年が経過し、またスイスに行くことになった6月、本当に偶然だったが当時Onシューズの卸販売をする会社と出会いました。
「やはりこれは運命なのか」という直感めいた靴との出会いとなりました。
その翌月にスイスに行き、いろんなショップを訪ねて、試し履きをさせてもらいました。
ソールはミニドーナツをくっつけたような、とても気になるデザインです。(クラウドテックというハイクッションテクノロジー)。
普段履きにも使えるスマートかつおしゃれなデザイン(個人の主観でしょうが)
「この靴を履きたい!」と思わせる魅力的なフォルムに加えて、「履いたら履いたで、前に進みたい」と心も体も前進させる最高の靴でした。
この喜びや感動をシェルパをご利用いただくお客様に伝えたい!とその年の秋にシェルパで取り扱いを開始しました。
その年から私はOnシューズを1日も欠かさず履いています。
取引先変更に伴い、約1年半のあいだ、履くことが出来なく心にぽっかりと穴が開いたような状態となりましたが、2021年5月からまたシェルパ熊本店の靴コーナーに商品が並ぶことになりました。
振り返ると熊本城マラソンも東京マラソンもこの靴とともに完走できました。

ランニングシューズであることには間違いありませんが、普段の生活や仕事時などいつでも履くことが出来る、このブランドの代名詞ともなったシューズ「Cloud」スイスアルプスで生み出された革新的なトレイルランニングシューズ「Cloud Ultra」も登場。

トレイルランニング業界では大変有名なグザビエ・テベナール(フランス)もOnアスリートに仲間入り。トレイルランナーがあこがれるUTMBを3度も優勝するなど輝かしい功績を納める今なおトップのアスリートも愛用されています。
そして、世界的にホットな話題としては2019年にスイスが生んだ至宝ロジャー・フェデラーがOnに参画。
自身のユニークな体験をベースに商品開発、マーケティングなど様々な分野でOnの活動に貢献されます。
履くことに喜びを感じ、履いたことで周りに喜びと自身の感動を得ることが出来るシューズ。
色々な「On」を感じてみてください。

「On」という単語に含まれる不思議な意味。
よく我々は、「~の上に」という意味で使いますが、調べてみるとそれだけではない使い方がありました。

「乗る(くっついている)」…何かに頼っているようなイメージで使われる
 ( On the train )や( On the wall )など

「続く」…など長く続けられる動作+On
 ( keep On ~)( lives On ) ( stay On )など

「機能する」…スイッチのオン・オフなど( turn On )

スタッフも愛用者続出!

Onの履き心地の良さから、スタッフも愛用しています!
みなさまもぜひお試しください!ご来店お待ちしております!

関連記事

REPORT

霧島・えびの高原エクストリームトレイルに出場してきました!

熊本店スタッフの内村です。7月25日にえびの高原で開催された「第9回霧島・えびの高原エクストリームトレイル」に出場してきました。九州では比較...

EVENT

山ガールサミット〈ワークショップ編〉in 菊池

山ガールサミット〈ワークショップ編〉in 菊池を開催します。いつもと違って、ワークショップだけですが、翌日の鞍岳トレッキングフェスに無料でご...

NEWS

モンベルルームくじゅう長者原店 移転オープン!!

シェルパで運営しています「モンベルルームくじゅう長者原店」は7月10日に移転オープンいたします。くじゅうの山に登りに来られた際は、ぜひお立ち...

ページトップへ