REPORT

ウルル(エアーズロック)を体感してきました!

ウルル(エアーズロック)を体感してきました!

こんにちは。
シェルパ熊本店の阿南しぶきです。

6月11日から16日までウルル(エアーズロック)の大きさを体感しにオーストラリアへ行ってきました。
オーストラリアは乗り継ぎでは何度か立ち寄ったことはあるものの、初入国の地はワクワクが止まりません。
「オーストラリア=暑い」くらいのイメージで入国したので思った以上に寒かったというのが最初の感想でした。

ウルルは、とんでもなくデカかった!

国内線にてウルルへ
「世界の中心で愛を叫ぶ」の舞台にもなったウルル(エアーズロック)は、とんでもなくデカかった。
あれが1枚岩なんて信じられません。アンビリーバボーです。

先住民族の意思尊重ということもあり今年の10月26日で登ることができなくなることが決定したウルルに気象条件などにも恵まれたので登ってきました。
現地の方などの想いを考えると、あまりオススメすることはできないのですが。。。

最大傾斜50度の1本の鎖を頼りに500mの登りが続きます。
そこからも波上にうねる岩の道をひたすら歩き、速足で1時間かかります。
麓の8倍風が強いと聞いていましたが冗談ではなく歩く足が流されるほどでした。

夕日に染まるウルル

一番心に残ったことは、夕日に染まるウルルです。
現地ツアーの振る舞いで、スパークリングや軽食を摂りながら夕焼けを見る贅沢な時間。
オーストラリアに来たんだな~としみじみ感じることができた瞬間です。

こんな素敵な時間をお袋と過ごす(笑)。そんなオチかい!みたいな感じでした。
ここでもウチのおもろいオカン話を書きたいところですが、ちょっと自粛します。

おすすめアイテム“ナノモスキートヘッドネット”

今回の旅で必須装備だった商品を一つご紹介いたします。
オーストラリアメーカーSea to Summit社から発売されている虫よけネット

■ナノモスキートヘッドネット 1,200円(税別)

とても小さく収納できてわずか11グラム。日本の山でもこれから出てくるうっとうしい
ブヨや虻・蚊などへの対策にも最適です。シェルパでたくさん準備しております。


この先も自然を愛する会では、韓国ハンラ山やニュージーランドのミルフォードトラック、2020年夏のスイスハイキング、キリマンジャロ登山など計画を進めております。
興味ある方は是非お声掛けください。
 

関連記事

NEWS

-New-HALE-テーピング講座開催!from熊本店

-New-HALE-テーピング講座開催!from熊本店前回ご好評いただきました「New-HALE -ニューハレ-テーピング講座」の第2弾の開...

NEWS

くじゅう長者原店より紅葉の情報

くじゅう長者原店より紅葉の情報くじゅう長者原店より紅葉の情報が届きました。---------------------------------...

EVENT

今年もやります!シェルパ創業感謝登山!

今年もやります!シェルパ創業感謝登山!おかげ様で今年もシェルパ創業日の10月10日を迎えることができました。感謝の気持ちを込めて、今年もやり...

ページトップへ